BLOG basketballの記事一覧

女子サッカー凄いですね。。
2011ワールドカップ
2012オリンピック
2015ワールドカップ
3大会連続で決勝進出・・って
半端ない。。
宮間選手の
「ブームじゃなくて文化になりたい」
とのコメントが染みます。。
記憶にありますが
2011年の時から
こういったコメントは選手から出てました。
「ずっとメディアに取り扱われるには強くあり続けることが重要」と。
はてさて
バスケですが
昨日、バスケオタクの仲間が言っておりました。
あれだけ世界大会に出れないことを
ネタにニュースになって
バスケ好きな方々からは
「何やってんだ・・」
「強化出来ないんじゃダメだ・・」
と色んなコメント飛び交っておりましたが・・
そんなコメントしてた方々も
現在
日本がユニバで国際大会に出場してること
知ってる方
興味がある方ってどれくらいいるのでしょう?って。。
東京五輪で選ばれるかもしれない選手も多く出場してます。
日本のバスケを云々言うなら是非結果だけでも
追ってください。
スタッツからでも選手を感じてください。
まぁ何はともあれ
制裁解除の一試合目は激アツな試合展開だったようです。
語弊があるかもですが
ユニバでも涙を流して頑張ってる選手達がいること知ってください

第28回ユニバーシアード競技大会(2015/光州)

http://univ2015.japanbasketball.jp/
制裁解除1試合目
http://www.japanbasketball.jp/convention/15108

NBAファイナル感想

【NBAファイナル感想】
評論家ではないけど
昨年も書いたので今年も
1ファンとして一筆。

僕の勝手に思う
ドラゴンボール「スカウター」的チーム論を・・w
チームのパワーを
数値化してファイナルを総括(笑
※裏付けのない僕の主観での勝手な数値化なので
あれこれ疑問や反論は受けません。
あくまでファンの楽しみですから。。w
まず前置きとして
13-14チャンピオンの
スパーズのファイナルでの数値。
相当なレベルでのチームケミストリーと
個々の好調が重なり
NBA史上でもトップレベルに入る
チームパワーだったのでは?!と思っており
このチームを
90TP(チームパワー)とします。
ただ
スパーズは
ファイナルに進むに連れて
この数値を上げてきた(上げることのできる)
チームであり
PO当初は70~75TPのチーム。
もちろんPOの途中で
これを上回るチームに当たると負けてしまうという
理屈。
では今回の
GSWとCLEはどうだったか
僕は
GSWは
シーズンもPOも
すべて
80~85TPで通してこれたチーム。
だと思えますし
これを実行しようとしてきたチーム。
CLEは?
良くも悪くもレブロン。
レブロンというプレイヤーは
加入前のTPが
50でも
すぐに80まで上げることの
できる選手。
ただし僕の見解だと
80以上は上がらない。
極端に言うと
90のチームに入っても
恐らく
80になってしまう。
※あくまで個人の意見ね。
圧倒的な個が数値を
跳ね上げるものの
それ以上のケミストリーは消し去る。
この点から
カイリーとラブがいたら??
というタラレバがありますが
僕は
多分極端には
チームパワーは上がらないと思う。
6回出場した
ファイナルで2回しか優勝できない。。
レブロンは毎回
チームのケミストリーが
高まった相手にいつも負けてしまう・・。
まさに結果として現れている。
そしてレブロンを評する上で
毎回出てくる
レジェンドとのスタッツ比較。
ただスタッツの残し方に
差があるのだ。。
レブロンだけで
引き上がった力に余白は無い。
じゃぁどうすれば・・
僕はチームケミストリーのために
レブロンは
もっとロールプレー
(スクリーナーやスペースを作る動き)
をするべきだと・・
リバウンドとか
アシストとかではなく
もっと目に見えない
スタッツに残らない動きを・・。
※チーム内でその役割を少しでも
与えられるHCを・・
それは奇しくも
今回のGSWの代名詞になった
「自己犠牲」の精神。。
プレイタイムだけではない
献身的なランニング、スペーシング。。
キングが
王座から降りて
チームメイトと同じ視線で
1プレイヤーとして
ゲームに入れなければ
レブロンは今後も
ただのスタッツコレクターで
終わる・・。
そうなってから
引退時のレブロンの頭上に
本当に王冠が掲げられているのか?
それは
あくまでもバスケが
チーム競技であるかぎり
世界一のプレイヤーは
世界一のチームにしか存在しないと僕は思うからです。
チームが負けてるのに
だけど「個人」は「勝つ」なんて定義は
チーム競技に絶対に存在しない。(と思う)
最後に
イグダラがFMVPの受賞時に言った言葉
「世界中のステファン・カリーみたいになりたい子供たちのために・・云々」
「生まれ変わったらステファン・カリーになりたいくらいさ!」
とまで
チームメイトから言わせる
チーム内での関係。
これはもちろんバスケのプレーだけからくる
リスペクトでないことは容易にわかる。
これが今回のファイナルの差。
とまぁ
また好き勝手言いました。。
何度も言いますが
疑問、反論、レブ論は
受け付けませんので・・笑
何卒、、、w

虫メガネ商品検索

ABOUT RYZM商品カテゴリー

右矢印CUT&SEWN

右矢印TOPS

右矢印PANTS

右矢印COLLABORATION

右矢印ACCESSORIES

T-shirtsチームオーダー

右矢印オリジナルリバーシブル

右矢印オリジナルスエット

右矢印半袖Tシャツ

右矢印長袖Tシャツ

右矢印タンクトップ

右矢印フードスェット

右矢印ZIPフードスェット

バーコード

モバイルサイトはこちら
http://www.ryzm.net